女性デザイナーによるホームページ制作/大阪・神戸
女性デザイナーによるホームページ制作/大阪・神戸

Blog

メールソフト設定時の「サーバーから削除する」●日後の設定が重要!

2013.09.30

manual

OutlookやWindowsMailなどのメールソフトの設定する際に、【サーバー設定】にご注意!
この【サーバー設定】がまずいと、サーバーにメールデータが溜まりすぎてメールの送受信機能がエラーを起こしてしまします。

メール設定時の注意!

今回の注意ポイントは、 詳細設定タブ > 配信 > サーバーにメッセージのコピーを置く の設定方法です。
この「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れた場合、
必ずその下の「サーバーから削除する●日後」にチェックをいれてください。

※サーバーに『メッセージのコピーを置く』 だけにチェックを入れて、
その下の 『サーバーから削除する』 にチェックを入れないと、
メールサーバーに既に受信済みのメールが溜まり続けてやがてメールサーバーがいっぱいになってしまいます。
そうなるとメールの送受信にエラーが生じてしまいます。

メール設定時の注意!NG
サーバーにメッセージのコピーを置くだけにチェックが入っている状態ですと、メールがサーバーに溜まってしまいエラーを引き起こす場合がございます。

メール設定時の注意!推奨1
「サーバーにメッセージのコピーを置く」「サーバーから削除する」の両方にチェックが入っている状態が推奨設定です。
メール設定時の注意!推奨2
「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れていないパターン

Copyright (c) 2008-2018.R-design, All Rights Reserved.
  • お電話でのお問合せ
  • メールでのお問合せ・見積もり依頼