インドに行ってきました。旅中編

2018.10.18

準備編に続きまして旅中編です。

私にとってインドは魅力的な町でした。
とにかく、混沌という言葉がぴったり!

道にはクラクションが鳴りやまないものすごい数の車が走る中を牛や犬が横切ったりのそのそと歩いてます。
クジャクもいました。
人口はとにかく多く、子どもたちもたくさんいます。
でも格差は本当にすごく感じました。
信号で車が止まっていると5歳ぐらいの子供が完全に商売人の目つきで物売りに来ますし、一方制服着て学校に通っている子どもたちもたくさん見ました。
町もオールドデリーというごちゃごちゃしたインドならではな場所もあったり、道にも入れない護衛がいる高級住宅地的な場所もあります。

もちろん、女性がひとりで歩いたりするのは心配だし、夜は特に出歩かないようにしました。夜ホテルの近くを歩いていても子供たちがお金くれとよってきます。
昼間の街中はじろじろ見られます。観光スポットはたまに外国人もいますが、自分の子供と一緒に写真を撮らせてくれと頼まれたりもしました。珍しいのかな・・。インドは大きいので、デリーはインド人の観光客もとてもたくさんいました。
日本では地方の人が東京に行くみたいなことでしょうか?
観光スポットの入り口付近では、だいぶしつこい物売りも付いて回ります。

ご飯はやっぱりカレー味です。
カフェでサンドイッチを頼んだら、サンドの中身もカレーだったりしました。
写真はキーマカレーサンドとミントレモネード。

他にもカレーはたくさん食べましたが、例によってお腹壊しました・・。
水や生野菜などはもちろん気をつけていたのですが、スパイスが強いらしく、辛いものが得意な私でも単純な辛さとは違うあらゆるスパイスが胃を刺激するようです。
犬みたいに、食べてから後になって胃が受け付けなかったみたいで吐いたりもしました。
でも、もちろん食事は美味しかったりしますので!みなさん、気を付けて少しずつ食べましょう。

特に私が気に入ったのはビリヤニ!
炊き込みご飯のようなものなのですが、なんとも美味しかったのです!
マントやチキン、ベジタリアンのもビリヤニもあります。本来は南インドでよく食べられているようです。
ぜひ日本に帰ってから挑戦したいと思いました。写真ないです・・すみません。
あと、チャイはもちろん道端にたくさんあって火も通ってるし大丈夫だろうと何度か飲みました。
気温は暑いのに熱くて甘いチャイはホッとしました。美味しかったです。

歩いてると2畳ほどぐらいな小さなスペースでファイルのシルク印刷を見事な手作業で行っているのを見かけたりしました。
基本、機械でも工場ではなく手作業。そんな印象でした。

全てシルク印刷のハンドメイドの絵本を買いました。
タラブックスという出版社のもので、それはそれは美しい絵本で、1ページめくるたびに感嘆のため息がこぼれました。

そして、やっぱりインドと言えばタージマハール!
日帰りツアーで行ってきました。

もっと南の町にも行きたかったのですが・・それはまた次回に。
私にとってはまた訪れたい国です。

ページTOP