神戸港開港150周年

2017.04.11

今年2017年は神戸港開港150周年だそうです。

これは150周年だからではないのですが、たまに神戸港に大型船が停泊しています。

あれ?こんなところにマンションできたのか?とびっくりするほど巨大です。

2000以上の人が乗船できるのですからまさに船のマンション。

中にはアミューズメントもたくさん!といって、一度も船で旅したことがないのですが外観を見ながら中に興味津々。

料理は飽きないのだろうか?

メールも携帯からも離れられる幸せ

いつか乗ってみたいものです。

 

話が飛びましたが開港150周年イベントが数多く開催されるそうで、

中でも注目しているのがまだ先の話ですが、

【港都KOBE芸術祭】9月16日(土)~10月15日(日)

神戸ビエンナーレがなくなり、どんなものが変わりに登場するのかとちょっとだけ期待。

神戸は開催する場所としてはとてもいいと思っていたりします。

大きすぎない町で、神戸を理解するにはいいスポットがいくつかある。

展示作品を点在させたら、観に回りながら神戸の魅力、歴史も一緒にたのしめる。

一つでは弱いものもつなげれば大きな魅力になるかもと。勝手に想像をめぐらして、

兵庫県立美術館、人と防災未来センター、東遊園地、神戸港震災メモリアルパーク、摩耶山

ほらわりと近場でこんなにたくさん。一日で神戸とアートをたのしめそうでしょ?

とりあえず、港都KOBE芸術祭たのしみにしています。

 

ちなみに神戸のクルーズ客船情報はこちらで確認できます。

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/harbor/passenger/schedule/

 

 

 

 

 

 

見積もり依頼
ページTOP