クラウドソーシングサービスのあれこれ(Lancers・クラウドワークス・その他)を比較。

2017.02.08

こんにちは。山下です。

現在のクライアント案件で専門性の高いポータルサイト制作にかかわる機会をいただいていて、それに関連した体験談や記事を集めなくてはいけない・・という業務をしています。

そんな業務の中で、クラウドソーシングサービスを利用することになり、今ってクラウドソーシングのサービスってどんなもんがあるんだろう?とちょっと興味がわいたので、いろんなプラットフォーム会社を探してみました。

※クラウドソーシング・・・WEBを通じて不特定多数の人に仕事を依頼し、適性なスキルをもった人がその仕事を受託するというサービスのこと。最近だと子供が小さくて働きに出られない主婦の方や仕事を受注したい個人の方、はたまたサラリーマンやOLさんの副業お小遣い稼ぎとして幅広く利用されています。

ちょっとした記事作成や、ブログライティングの代行、アンケートから、ロゴの作成、社内システムの開発までいろいろな依頼を出すことが出来るので便利です!

Lancers(ランサーズ)

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークスさんに並んでクラウドソーシングサービスで有名な会社さんです。うちもちょっとしたルーティーン作業や記事作成、システム開発の依頼などを出すのに使っています。提携しているシステム会社の見積りが適正かどうか、ランサーズで見積もり依頼を集めて検証することもあります。

クラウドワークス

クラウドワークス

こちらもクラウドソーシングで有名な会社さんです。フリーランスや主婦の方が多いらしいです。

シュフティ

サイトのネーミング的に主婦の方が多く登録されているのかもしれないです。データ入力やアンケート、記事作成などの単純作業の依頼が多く見られます。

サグーワークス

記事作成等の文章のライティングやリサーチに特化したサイトのようです。

ココナラ

個々人の知識やスキルを500円~で売買できるオンラインマーケットサービス。占いや「●●教えます」など面白い出品も沢山ありました。使い方によっては費用対効果が高そう。

クラウディア

ライティングからシステム開発までCraudiaでは様々なお仕事の依頼・受注ができます。

 

などなど、探せばまだまだクラウドソーシングサービスはたくさんありますが、代表的なものをピックアップしてみました。

今回の案件では、体験談記事の募集をかけいていて、ターゲット層的な感じから「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」「サグーワークス」「クラウディア」の5社を利用しています。

実際に利用してみての感想はまた後日書いてみたいと思います。

見積もり依頼
ページTOP